まつもと鍼灸整骨院
*
まつもと鍼灸整骨院 > 健康情報 > お灸で風邪予防!

お灸で風邪予防!

こんにちは(^^)

院長の松本です。

今年の12月はここ30年で最も寒かったそうです。

これだけ寒さが厳しいと風邪をひく方も多くなっているみたいです。

 

東洋医学で風邪は、「風邪(ふうじゃ)」と言う邪気が、首の後ろにある「風門(ふうもん」のツボから体に入り、「風府(ふうふ)」のツボに集まり気を損ねることで起こるた考えられています。

 

風門(ふうもん)

「場所」 首を前に倒し、首の後ろにある一番大きな骨から下へ2~3個目の骨の指2本分外側。

 

風府(ふうふ)

「場所」 首の後ろの付け根にある窪み(ぼんのくぼ)より少し下。

 

このツボにお灸をすることで風邪の予防になりますよ。

風門のツボは、風邪だけではなく、血行を良くするので肩こりや冷え性の予防になるので、寒い時期や肩こりが辛い時なんかにもおすすめです。

お灸ができない時は、貼るカイロや蒸しタオル、ドライヤーで温めてもOKです。

 

 ただし、 風邪で熱がある時や、炎症が起きている時は温めないようにしてください  

また、寝る時は低温やけどの危険もあるので避けてください。

 

全国交通事故治療院認定院

交通事故によるむち打ち、腰痛などでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 

肩こり・腰痛治療はもちろん、

美容鍼・小顔矯正・骨盤矯正・O脚矯正・ダイエット も当院にお任せください!

 

まつもと鍼灸整骨院

堺市北区蔵前町1-22-27 電話072-255-5392

地下鉄御堂筋線北花田駅より徒歩10分 (五個荘小学校近く)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)