まつもと鍼灸整骨院
*

姿勢による肩こり

こんにちは:)

堺市北区のまつもと鍼灸整骨院の松本です。


今日は姿勢による肩こりについてお話します。

 

肩こりの原因では姿勢によるものが一番多いのではないでしょうか?

 

例えば、仕事でのパソコン作業、読書や編み物をしていると肩がこってくる。

など、長時間同じ姿勢をとることで、首・肩・背中の筋肉など特定の筋肉が収縮し負担がかかり続け、頭や腕を支える力が低下します。

 

また筋肉の収縮により、その付近の血行が悪くなり、さらに筋肉が緊張するといった悪循環になっていきます。

これが繰り返されることで、日常的に筋肉が緊張し、肩こりを感じるようになります。


この姿勢により肩こりの予防法としては、同じ姿勢をとり続けないことです。

1時間に1回くらいは、手を休めて背伸びをしたり、少し体を動かしたりして固まった筋肉をほぐしてあげましょう。

では早速背伸びをしましょう!・・・(笑)


次回は精神的緊張からの肩こりについてお話します。


 

全国交通事故治療院認定院

交通事故によるむち打ち、腰痛などでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 

肩こり・腰痛治療はもちろん、

美容鍼・小顔矯正・骨盤矯正・O脚矯正・ダイエットも当院にお任せください!

 

まつもと鍼灸整骨院

堺市北区蔵前町1-22-27 電話072-255-5392

地下鉄御堂筋線北花田駅より徒歩10分 (五個荘小学校近く)