まつもと鍼灸整骨院
*

目の疲れによる肩こり

こんにちは:)

堺市北区のまつもと鍼灸整骨院の松本です。

 

今回は目の疲れによる肩こりについてお話します。

近年、PCでの作業やモニターを見る機会が非常に増えてきています。

おそらくどんな方でも1日に1回は画面を見ていることだと思います。

 

特に長時間PCやテレビ画面を見ている方は、目から一定の距離の物を見ることになり、眼球の動きが少なくなるので周りの筋肉が緊張してしまいます。また、一定の距離を見続けるので水晶体(カメラでいうとレンズ)の厚さを調整している筋肉を緊張し続けることになります。

更に、画面を見続けることで、瞬きの回数が極端に減ってしまいます。

 

これらを繰り返すことで、目の疲れが酷くなり、肩こりに発展します。

この場合、目の疲れを解消することが、肩こりの予防になります。

目の疲れを感じた場合は、ホットタオルなどで目の周りを温めてみてください。

目の奥がジーンとした感じでとても気持ちが良いですよ^^

 

次回は手や腕の疲れによる肩こりについてです。

 

全国交通事故治療院認定院

交通事故によるむち打ち、腰痛などでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 

肩こり・腰痛治療はもちろん、

美容鍼・小顔矯正・骨盤矯正・O脚矯正・ダイエットも当院にお任せください!

 

まつもと鍼灸整骨院

堺市北区蔵前町1-22-27 電話072-255-5392

地下鉄御堂筋線北花田駅より徒歩10分 (五個荘小学校近く)