まつもと鍼灸整骨院
*
まつもと鍼灸整骨院 > 頭痛 > 緊張性頭痛の対処法、予防法

緊張性頭痛の対処法、予防法

こんにちは(^^)

堺市北区のまつもと鍼灸整骨院の松本です。

今日は緊張性頭痛の対処法と予防法についてお話します。


前回の記事でもお話したように緊張性頭痛は別名「肩こり頭痛」といわれるくらい、首こりや肩こりが非常に大きく影響しています。

緊張頭痛の特徴の一つとして、朝よりも夕方に痛みが強くなってくるということがあります。

これは首こりや肩こりが夕方になるほど強くなっていくということに比例しています。


予防や対処法としては、原因となる首や肩の筋肉を緊張をとるといことになります。


対処方法(痛くなってきたら)

◇首こりや肩こりなど、こってきている部分をホットパックやドライヤーなどで温め血行を良くする。

◇首や肩のストレッチを行い、筋肉jの緊張を緩める。

◇我慢ができないような痛みなら頭痛薬を飲む(あまりお勧めはしませんが・・・)


予防方法

基本的には、対処方法と同じです。

緊張性頭痛の原因となる、首こりや肩こりを解消することで予防できます。


次回は片頭痛についてお話します。

 

 

全国交通事故治療院認定院

交通事故によるむち打ち、腰痛などでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 

肩こり・腰痛治療はもちろん、

美容鍼・小顔矯正・骨盤矯正・O脚矯正・ダイエットも当院にお任せください!

 

まつもと鍼灸整骨院

堺市北区蔵前町1-22-27 電話072-255-5392

地下鉄御堂筋線北花田駅より徒歩10分 (五個荘小学校近く)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)