まつもと鍼灸整骨院
*
まつもと鍼灸整骨院 > 逆子のお灸 > 逆子治療 藪野様

逆子治療 藪野様

こんにちは、堺市北区北花田のまつもと鍼灸整骨院の松本です。

本日もブログへ訪問、ありがとうございます。

今日は、当院で逆子のお灸を受けられた方をご紹介します。

堺市北区 藪野様 (30代)

今回は3人目の妊娠で、逆子と言われたのは初めてとのことです。
30週で逆子の診断があり、それ以降逆子体操を続けられていましたが、33週を過ぎても元に戻らないため
当院にご来院いただきました。

3回目の施術の時に、「お腹を蹴られる場所が変わった」、「お腹の上の方にあった硬い物(頭?)が分からなくなった」との自覚があり、34週の検診で無事に赤ちゃんが元に戻っていることが確認できたとのご連絡を頂きました。

今回は34週まで、時間が無かったので出来る限り間隔を詰めてご来院いただき、また、ご自宅でもお灸をしていただきました。

藪野様の安産をお祈りいたします。

逆子と診断された方は1日でも早くお灸を始める事をお勧めします。

電話バナー