まつもと鍼灸整骨院
*
まつもと鍼灸整骨院 > 逆子のお灸

逆子のお灸

逆子とは?

taiji通常、おなかの中の赤ちゃんは頭を下にしているのですが、逆子とは頭を上にしていたり横向きになっていたりする状態をいいます。

 

一般的によく耳にする「逆子」とは、医学的には「骨盤位」といいます。

 

実は、妊娠中期頃までの赤ちゃんは、半分以上が逆子の状態なのです。その状態から成長して、赤ちゃんの頭が大きくなることで、28週を過ぎる頃にはほとんどが正常な状態に戻ります。

 

そのため定期健診のとき「逆子」と伝えられるは、28週を過ぎた頃が多いのです。

 

逆子になる原因

妊婦の下腹部が冷えていて、胎児が頭を置くべき位置が快適でないので逆子になっている。

 

妊婦の呼吸が浅いため、胎児が頭を「みぞおち」に置いても平気なので逆子になっている。

 

妊婦の子宮周りが緊張して胎児の動きが制限されているため逆子の状態を反転できない。

 

妊婦の左横腹に胎児が背中をもたれかけ、右横腹に顔を向けた姿勢で安定している逆子が多い。

 

胎児に関係がある場合〔未熟児・奇形・双子など)

 

羊水過多や過小、子宮の奇形、腫瘍(子宮筋腫、卵巣嚢腫)

 

 

など様々な事が考えられますが、実際にははっきりとした原因は分かっていませんが妊婦の下腹部や足部が冷えている場合が非常に多くみられます。

 

お灸で逆子治療?

「お灸で逆子が治る」と言われてもピンとこないかも知れませんが、お灸が逆子治療に有効であるとの臨床報告があり、妊娠33週までは90%以上34週以降では60~70%の効果があると言われています。

 

そのため、鍼灸の業界では逆子はお灸で治すというのが一般論となっています。

 

また、鍼灸治療は逆子だけでなく、お腹の張りや冷え、脚の冷え等の症状も改善することができます。

 

時間が経つにつれて、治る確率が下がっていきますので、逆子と診断された場合はお早目にご相談ください。

 

施術方法

足にある、至陰(しいん) と 三陰交(さんいんこう) といツボへお灸をします。

 

お灸というと「熱い」とのイメージがありますが、当院では温かくて気持ちの良いお灸を行いますので、安心して治療を受けていただけます。

 

治るまでの回数には個人差がありますが、おおむね5回くらいで治ると言われています。

 

 

料金

初回 4320円(税込) (ご自宅でのセルフケアの指導込)

2回目以降 3240円(税込)

 

M,Yさん 妊娠30週で逆子の診断

逆子治療の体験談私は妊娠8ヶ月(30週)の時に検診で逆子と言われました。

 

自然分娩で産みたかったので逆子体操をしていました。

 

でも、それだけでは不安で色々とインターネットで調べていたらお灸で逆子が治ったという記事があり、何もしないより、色々を試して後悔が無いようにと思い、まつもと鍼灸整骨院にお世話になりました。

 

初めてのお灸だったんですが、とても温かく、気持ち良かったです。

 

もともと冷え性だったので少し改善してると、先生が言ってくれたので良かったです。次の検診まで3回通い、バッチリ逆子が治っていました!めっちゃ嬉しかったです!逆子と言われてから1ヶ月位たった今も逆子が治ったままです!このまま自然分娩で産めそうです!

 

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

 

M,Aさん 妊娠27週で逆子の診断

逆子のお灸 M、Aさん妊娠27週で逆子と診断され、自宅で逆子体操を実施しましたが治らず、インターネットでお灸が逆子治療に効果的である事、また貴院が逆子の施術に詳しく力を注がれている事を知り、行くことをきめました。

 

 

お灸自体が初めてで、少し怖いイメージを持っていましたが、先生の事前のカウンセリングで緊張がや不安もほぐれ、施術中も赤ちゃんがよくお腹の中で動いているのを実感し、効果をとても感じました。

 

お蔭様で1度の治療で頭位に戻りました。(実施時妊娠29週)

 

本当にありがとうございました。

 

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

 

 

ながさとさん 妊娠34週で3回目の逆子

ながさとさん逆子治療で来させてもらいました。

 

34週で3回目の逆子・・・

 

すがる思いで来て、優しい先生にお灸して頂き、いろいろ教えてもらい来るたびに安心感がもて、35週で戻ることができました。

 

生まれるまで家でも頑張りたいです。

 

ありがとうございました。

 

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

 

 

 

 

 

赤野さん 30週目に逆子と診断逆子のお灸

妊娠31週で来院された赤野さん。

 

30週で逆子と診断されお灸を始められました。

 

3回通院後の検診で無事に正常位に戻っている事が確認されました。

 

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

黒木さん 30週目に逆子と診断逆子のお灸

妊娠31週で来院された黒木さん。

 

産婦人科で逆子と診断された際に、次の検診まで鍼灸院で「逆子のお灸をしてもらってきて」と言われ当院に来院いただきました。

 

次の検診まで、当院の休診日などで都合が合わず1回しか施術できませんでしたが、無事に逆子が治っている事が確認されました。

 

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

柴田さん 28週目に逆子と診断逆子のお灸

妊娠28週での検診で逆子と言われて、30週目の検診でもまだ逆子は戻っていませんでした。

 

柴田さんは、お腹が張りやすく、張り止めを服用し安静を支持されていたため積極的に逆子体操ができなかったところ、病院の助産師さんに「お灸もやってみたら?」と言われ、ホームページをみて来院いただきました。

 

32週の検診の時に逆子が元に戻っているとの連絡をいただきました。

 

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

山際さん 30週目に逆子と診断逆子のお灸

 

妊娠30週で逆子の診断を受けて山際さん、32週まで自宅で逆子体操を頑張っていましたが、検診の時にまだ戻っていないため、当院に来院いただきました。

 

週に2~3回の通院と、毎日の自宅でのお灸と逆子体操をしていただきましたが、34週の検診でもまだ戻っておらず、帝王切開の予定が決まりました。

 

それでも、もう少しお灸を続けてみますと、その後2回の通院で、「いつも痛かったお腹の感じがなくなった」とのことで、再度病院でエコーで見てもらったところ、無事に逆子が元に戻っていました。

 

なんとか、赤ちゃんが正常位にもどってくれて、ホッとしました。

 

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

高槻さん(大阪狭山市) 28週目に逆子が判明逆子のお灸

妊娠28週の時にで逆子と言われていましたが、病院の先生からは「自然に戻るからね~」と言われて、その時点では何もしていませんでした。

 

妊娠30週を前に、このまま何もしないのも不安だったので、逆子のお灸をはじめました。

 

次に病院に行くまでの間に、4回施術をしてもらい、検診の時には無事に逆子が治っていました。

 

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

二山さん(堺市西区) 33週目に逆子と診断逆子のお灸

今回で3人目の妊娠ですが、上の子2人の時とは「お腹の蹴られる場所が、なんか違うな~」と思っていたら、やはり逆子と初めて逆子と言われました。

 

帝王切開で、こちらの都合で生まれてくるのではなく、赤ちゃんが自分のタイミング生まれてきて欲しいとの思いで、逆子のお灸をしました。

 

4回ほどお灸をしてもらいましたが、逆子が治っていたので、本当に嬉しく思っています。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。